めちゃめちゃイケてる!ブログ、メチャブロ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来

タイムマシンの記事にちなんで、実際に過去・未来はいけるのかを調べた雑学です。
☆動画ランキング!1位はこちら!
過去には行けないが、未来には行ける!?
高速の99%のスピードの準光速宇宙船で一年間の宇宙旅行をしてきた人は、七年後の地球に降り立つ。それは七年後の未来世界を訪問することだ。このように、われわれが未来世界を訪問するのは不可能ではないし、相対論もその可能性は示唆している。
では、過去はどうか。過去は現実に存在していた世界だから、未来よりたやすく訪問できそうに思える。SFにも、過去への冒険旅行を描いたものがすくなくない。
しかし、実際には、過去への時間旅行はできないことになっている。それは、世界の成り立ちの根本原理ともいえる因果律をこわすからだ。われわれの世界には、原因があって結果があるとする因果律が厳然として存在し、それをこわす恐れのあすことは、どんなことであれ許されないという黙約がある。
過去への時間旅行で、もし、あなあたが誤ってあなたの先祖を交通事故死させたとしよう。当然、あなたの父親は生まれていないはずだし、あなたも存在しないことになる。存在しないあなたが、過去に時間旅行をして、過去世界で交通事故をおこし・・・となって、因果律が崩壊してしまう。こんなことはあってはならないことである。
つまり、過去への時間旅行は原理的に不可能なのだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mechablo.blog83.fc2.com/tb.php/299-b353d9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。